沿革

1964年
  • 12月
    美土代建物(株)設立〔住友商事(株)全額出資〕
    住友商事美土代ビル保有会社としてスタート
1970年
  • 7月
    住商建物(株)に商号変更
    神田地区を中心に賃貸ビルの管理業務を展開
  • 9月
    住商ビル管理(株)設立
    住友ビル(大阪)の管理会社として住友連繋テナントの共同出資によりスタート
1973年
  • 2月
    住商建物(株)からビル管理業務を分離、
    当社の前身である商泉建物管理(株)設立〔住商建物(株)全額出資〕
1987年
  • 6月
    住商ビルマネージメント(株)設立〔住友商事(株)全額出資〕
    商泉建物管理の業務を引継ぐ
    ビルメンテナンス会社の東京レイビ(株)設立に参加、33.3%出資
1997年
  • 3月
    東京レイビ(株)に対する出資比率を100%に増額
    (翌年同社は「エス・シー・ビルサービス(株)」に商号変更)
  • 5月
    資本金を1億円に増資
2001年
  • 4月
    中央区晴海へ本社移転
    (「晴海アイランドトリトンスクエア」3月竣工)
2005年
  • 4月
    住商ビル管理(株)と統合合併