社長挨拶

写真:住商ビルマネージメント株式会社 代表取締役社長 清水重和

(当社社員が撮影)

住商ビルマネージメント株式会社
代表取締役社長

清水重和

徹底した顧客主義と創意工夫の積み重ねにより、安全で快適なオフィス環境のご提供はもちろん、夢のあるシステムの創造にも取り組んでまいります。

皆様には、平素より住友商事不動産グループに格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
弊社は、住友商事ビル事業ビジネスラインにおいて、プロパティマネジメント(PM)業務を担当する会社として50年以上の歴史を刻んで参りました。

現在傘下にエス・シー・ビルサービス株式会社(東日本)、エス・シー・ビルサービス西日本株式会社(西日本)の ビルメンテナンス(BM)会社2社を擁しており、札幌、東京、横浜、名古屋、大阪、福岡を拠点として、全国でPM/BM業務を3社一体となって展開して来ております。

弊社は、変化し続けるマーケットの中で、「安全・安心・快適」なオフィス環境を提供しながら、常に御客様の御要望に応えられる効率的な運営管理を通して、社員一人一人が「チャレンジ」し続ける企業を目指しております。

これまでにも、「ごみ処理環境リサイクル」、「エネルギーマネジメント」、「ロボット清掃」、「VALU SPEC(管理適正診断)」、「オフィス緑化事業」、「海外オフィス管理」等様々な先駆的な試みを実施してきており、今後もIOT化等への更なる「チャレンジ」を行って行きたいと考えております。

また、御客様へのサービス第一主義の一環として、住友商事のデベロッパーとしてのDNAを受け継ぎながら、オフィス開発・ビル管理コンサル業務、オフィス内装工事請負業務、不動産仲介業務等ワンストップでのソリューション業務も推進しており、信頼と実績を積み重ねて来ております。

これからの時代に、オーナー様、テナント様、地域の皆様の為に「街づくり」、「オフィス環境づくり」を支えて行く信頼されるパートナーとして努力を続ける所存ですので、御支援とご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。