管理効率化ソリューション

施設維持管理業務のパフォーマンスが一目で分かるValuSpec

施設の維持管理業務における見直しの第一歩は、現状を正しく把握することから始まります。 ValuSpec(バリュースペック)は品質とコストのバランスを可視化し、バランスの取れたファシリティマネジメントへ改善の道筋を探ります。

ValuSpec

<ValuSpec>は住商ビルマネージメント(株)の登録商標です

ValuSpec活用法
  1. 既存施設の品質・コスト改善のために
  2. 新規施設の管理設計のために
  3. 管理会社のマネジメント力強化のために

STEP1 現状評価サービス

各種書類調査に加えて、専門スタッフによる現地調査及びヒアリング等の詳細な調査を行い、現状の管理状況を数値と図表でご報告いたします。

図:品質・コストバランス評価

STEP2 ソリューション提供

ValuSpecの結果に基づき、施設の維持管理改善をお手伝いいたします。
お客様のご要望により、管理プログラムの導入も可能です。

  • 業務仕様書類の作成のサポート
  • 既存業者への品質・コスト改善交渉のサポート
  • 業者選定・入札企画のお手伝い
  • 品質監査プログラム(モニタリング)の実施

導入実績

約800棟、600万㎡以上の導入実績

導入施設事例:オフィスビル、商業施設、医療施設、自治体施設 他